月兎社/ephemeraholic-001
by calico4
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ:デンマーク( 3 )
紙カブトのヒトたち。
d0015006_133516.gif
デンマークのクリスマス・シート。こめつぶのような子どもたちが旗を掲げて右へ左へちょこまかしてる1976年のシートをよおく見たら、こんなふうに紙のかぶとをかぶってました。カワエエ!
[PR]
by calico4 | 2006-02-25 10:37 | デンマーク
1985年、デンマークになにが。
c0026029_10275544.gif
左から1965年、1964年、1967年。50年代から美しい色調の愛らしいクリスマス・シールを発行してきたデンマークが、ほんものの「切手」となると1983年までほとんど単色の銅版画だったという対比はおもしろくない?派手さはないけれどカチっと洗練されたデザインで、印刷の質が高くスウェーデンの切手マイスター、スラニアの作品もはいってる(まんなかのさかなくんもスラニア)。ヨーロッパ諸国のほとんどが1959年から4色オフセットに移行しているなかこれはかなり確固たる指針があったと思われ、なかなかやるなあなんである。ところが1984年発行切手の半分は4色オフセット。1985年発行切手のほとんどがカラー印刷切手になり、1年の発行点数もそれまでの倍近い28点。1985年、デンマーク郵政になにがおこったのか!(民営化か?笑)。デザインも絵のタッチもひじょーに凡庸化して、惜しい!
[PR]
by calico4 | 2006-02-25 10:28 | デンマーク
デンマークのクリスマス・シール。
c0026029_1020076.gif
切手みたいだけど額面のないのがデンマークのクリスマス・シール・シート。クリスマスの便りに貼り添えるのにぴったりの美しいシールを発行してその収益金で子どもたちの結核療養所をつくったらどうだろう、という郵便局員アイナール・ホルベルさんの思いつきを発端にはじまった募金活動だそうです。シールによる募金活動は赤十字にもとりこまれて「複十字シール運動」になったとのこと。てなわけだが50年代のがスバラシー!このようにシックなものあり北欧らしい色合いでとびきりかわいい子ども図柄を描くものあり。でもすごいのは切り離して断片にしたときの一枚一枚の魅力で、よくできているなあと嘆息しきりなんである。
[PR]
by calico4 | 2006-02-25 10:20 | デンマーク